保育の特色

どの子も主人公

一人ひとりの個性が大事にされる幼稚園
子どもたちの目がいつも輝いている幼稚園
自然の中でたくさんの触れ合いを体験する幼稚園
父母と保育者が共に協力し合う幼稚園

教育方針と沿革

当園は、2001年に「学校法人 川崎協立幼稚園」としてスタートしました。
子どもは、大事な幼年期に、たっぷりと遊び、その中で、自分の頭で物事を考え、判断して行動してほしいとの考えから、様々な体験を多く取り入れています。
また、個性を伸ばし、一人ひとりの成長を見守ります。